はじまりはビープ音

ドリームキャストのことを中心にゲーム関係の気になったことを書いていくつもりです。

発売中止のドリキャスタイトル「Dee Dee Planet」の開発中ロムが発見される

f:id:pomegd:20210615092258j:plain

セガが2000年8月に発売を予定していたドリームキャスト用ゲーム「Dee Dee Planet」の開発中のGD-ROMが発見されたそうです。

先日の「Castlevania: Resurrection」(悪魔城ドラキュラシリーズ)の開発中ロムの発見が記憶に新しいですが、また新たな発売中止タイトルが発掘。

「Dee Dee Planet」とは

f:id:pomegd:20210615092540j:plain
f:id:pomegd:20210615092810j:plain
f:id:pomegd:20210615092550j:plain

環境の異なるゾーン(ステージ)でロボットを操り放物線の軌道で飛んでいくミサイルを打ち合うという、オンライン対戦にも対応した至ってシンプルなゲーム。サウンドやムービーについては、その界隈では有名なVJを起用するなどし、シンプルな内容とは裏腹に独特な世界観を持つゲームだったようです。

f:id:pomegd:20210615093111j:plain

セガから2000年8月10日に2,800円で発売を予定していた(販促チラシでは当初2000年5月18日発売予定となっていた)ものの、ネットワーク関連の不具合が発覚し、スケジュール調整が間に合わないことを理由に発売を延期。「チューチューロケット!」に次ぐシンプルで気軽に楽しめるオンライン対戦ゲームということで期待されていましたが、残念ながら発売日未定のまま発売予定から消失となりました。

制作の経緯など、当時のデベロッパー「dori dock」のインタビューがarchive.orgに残っていました。

SHIFT | 040 | DEE DEE PLANET(archive.org)

発掘されたGD-ROM

今回発掘されたのは2000年4月25日の日付が入った開発者向けのGD-ROM。バージョンは1.004。すでに吸い出しもされプレイ動画が公開されています。

実際に映像を見てもわかりやすいくらいにシンプルなゲームであることを伺えます。プレス前の開発中のデータではあるものの、ゲームとしてはほぼ完成していたようにも思えます。

また、この動画では先述のネットワークの不具合について、入手先の匿名の人から「ゲーム側ではなくサーバー側の不具合だった」と聞いているそうです。そして、リバースエンジニアリングでサーバー解析してオンライン対戦を実現できる可能性についても言及。実際にドリキャスの一部のゲームはRaspberry Piを使ったDreamPiを使うことで現代でもオンライン対戦を実現しているので、同様の方法で実現可能なのかもしれません。

ちなみに、実はドリキャスのソフトはすでに多くの開発中GD-ROM(またはGD-R)がコレクターの手に渡っています。

まだまだ未発売や発売中止、そして未発表のタイトルが発掘される可能性はあるかもしれませんね。